【まずは3ヶ月〜】仕事と筋トレは関係アリ!仕事で忙しいサラリーマンこそ筋トレを始めるべき理由!

筋肉美画像

会社経営者や役員また医者や弁護士など、いわゆるエリートと分類される人達は身体を鍛える傾向にあります。
定期的に筋力トレーニングをし、食事に注意し、自分自身を厳しく管理することで、日々高いパフォーマンスを発揮できる身体を維持しているのです。
筋トレをしている人が高いパフォーマンスで仕事をするのか?それとも仕事のパフォーマンスを上げるために筋トレをしているのか?先とも後とも取れませんが筋トレと仕事のパフォーマンスは、因果があると考えられます。
筋トレがなぜ仕事に良い影響をもたらすのか?そしてどれくらい仕事に良い影響をもたらすのか?今回は、その根拠を明らかにしながら記事を書いていきます。
記事下部には、日々の仕事に追われて忙しいサラリーマンの方々であっても、無理せず継続してできる筋トレ方法も提示します。試してみようと思ったものが1つでもあれば、是非参考にして日常に取り入れてみてください。

筋トレを始めるべき4つの理由

圧倒的な自己管理能力が身につく

自分自身の身体を良いコンディションで管理できている人は、十中八九仕事もできます。商社などでは、顕著に体育会に所属していた学生を一括採用するケースが多いです。これは、4年間体育会で「自己管理」を徹底しながらパフォーマンスを発揮してきた点を評価しているからです。
筋トレは自己管理の賜物です。なりたい自分にアジャストした食事制限、忙しい毎日に筋トレを組み込むスケジュール管理、睡眠時間の確保のためのメリハリのある生活、折れそうになる心のモチベーション管理。これら全てを実践してようやくなりたい身体に近づけます。
少しドライに言うと筋トレは良い意味でも悪い意味でも裏切りません。やっている人には必ず結果が出るし、怠けている人には結果が出ません。そしてそれが怖いくらいに顕著に身体に現れます。
自己管理をして地道にトレーニングを続けられる人は、それだけで仕事もコツコツと懸命にやってくれる人だというイメージに繋がります。このように筋トレで身につけた肉体は、他者に自分の自己管理能力はこれだけあります!と物語る名刺にもなり得るのです。
最近はなんと、メロン肩採用という非常に面白い基準で採用選考をする企業まで現れています!

メロン肩採用(KAJAのリクルート)

メロン肩採用(KAJAのリクルート)

仕事効率が上がる

科学的にも、筋トレによって仕事効率が上がることが分かっています。これは筋トレによって分泌されるテストステロンが精神衛生に良い影響を与えてくれるからです。テストステロンの分泌は、やる気や幸福感を高めるドーパミンの生産を促し、バイタリティーを高めてくれることが解明されています。
またテストステロンが充足することで、判断力が高まることも証明されています。
テストステロンの分泌は、イライラの抑制やネガティブな感情の抑制に効果を与えます。マイナス感情を取っ払ってくれるので、不眠や鬱にも効果があるとされており、日常の瑣末なことに惑わされずに生活を送れるようになれます。
細かいことに囚われず集中して物事に取り組める精神状態になるので、仕事効率も上がるのです。

自分自身に自信が持てるようになる

筋トレで理想の身体に近づくことは、あなたに確固たる自信をもたらします。
あと少し顔が痩せてたら格好良く見えるのにな・・・
あと少しお腹がヘコめば可愛い服が着れるのに・・・
「あと少し」鏡を見ながら私たちは、しばしばそのように独り言を言います。
ですが管理人はこの「あと少し」を解消してくれる術を知っています。
そう筋トレです。
筋トレは基礎代謝の向上に繋がるので、長期的に見た場合ダイエット効果が最も高い行為だと言われています。
清潔感のある服、自分に似合うコーディネートで着飾れば、気分が前向きになれるように、常に自分の思い描く理想の身体でいれることは中々に気持ちが良いものです。
鏡の前でいちいちしょげることも無くなりますし、なにより周囲からの反応が驚く程に変わります!
自信を付けたいならあなたも今日から筋トレしてみましょう!

健康な体になれる

あれ・・・最後にいつ運動したっけか?というあなた!少し危険な状態なので気を付けましょう。
高校生の頃より、大学生になってから。大学生の頃より、社会人になってから。
年を取るにつれ運動をする機会が減っていませんか?
社会人になると生活リズムが確立されますし、デスクワークが多いその労働環境も自分自身ではどうこうできませんよね。
ですがそれを言い訳にそのまま放置して、運動習慣を身につけないのは健康に良くないです。早めに対策を打たないとズルズルと悪い方向に向かってしまいます。
筋トレには、以下のような健康効果があります。
・痩せやすい体質づくりに効果抜群!
・中〜高程度の負荷がかかるので、寝るべき時間にグッスリ眠れる(生活リズムの改善や睡眠の質の向上に繋がる)
・日頃のストレスが発散されるので、精神衛生にも良い影響がある
筋トレにより、今よりもずっと健康な体になることができます!運動頻度の理想は週3回と言われていますが、まずは、無理なく週1回のペースで、まずは3ヶ月継続することを目標に筋トレを始めてみてはいかがでしょうか!

仕事に追われ筋トレが出来ていないサラリーマンに捧げる名言

Testosterone(テストステロン)氏の名言

日本に筋トレを広めることを、人生における大きな目標の一つとし、日々Twitterで筋トレのアメージングな効果を呟いているTestosterone氏。今回は管理人の愛読書でもあるTestosterone著「筋トレが最強のソリューションである」からビジネスマン向けに書かれた名言を拝借します。
Testosterone氏の言葉は、力をもらえるポジティブなものばかりです。仕事を言い訳に筋トレが中々出来ていなかった人は必見です。

死にてぇ、と思ったら3ヶ月だけ筋トレしてみる
仕事もプライベートもダメで八方塞がり。死にてえって思ったら3か月だけ筋トレしてみてくれ。テストステロンという支配欲を司るホルモンが分泌されてネガティブな気持ちを打ち消してくれる。それに加えて筋肉がつき良い身体になれば気分は最高だ。見た目が良くなれば気分も良くなる。非常に単純な事だ。

やりたくないことに嫌々取り組んでも成功はない
「好きな事を仕事にできるほど甘い世の中じゃない」と言われても諦めるな。好きな事は努力を努力と感じず楽しめる。努力を努力と感じない感覚は成功したければ必要不可欠。逆に「好きでもない事を嫌々やって成功をつかめると思うな」の方がシックリくる。熱意を持って打ち込める事に出会ったら簡単に離すな。

ビジネスマンもテストステロン値を高めればなんとかなる
テストステロンは20歳をピークに下降する。値が高いと自信、闘争心、野心に満ちあふれる。値が低いと自尊心が薄れる、やる気が出ない、性欲低下、体脂肪率の増加等の症状が現れる。値を高めるには筋トレが1番であり、故に筋トレはビジネスマンにとって必須である。筋トレしとけば色々なんとかなる。

身体のサイズほど男社会でモノを言うものはない
アメリカ人男性が皆モテるために筋トレしているかと言うとそうではなく、 男社会で舐められないため ってのが1番の理由だろう。身体のサイズほどシンプルで主張要らずの「舐めんなぶっ飛ばすぞ」サインはあるまい。エリートや社長は必ずと言っていいほど筋トレしてる。理屈じゃなくて本能なんだよ。

大物は早朝に筋トレしている
海外でカンファレンスがありホテルに滞在してたんですけど、ホテルのジムには午前6時オープンと同時に名だたる大企業の役員達がなだれ込み有酸素ではなく筋トレをしていました。特に目立ったのが女性役員。6時-7時でスパッと筋トレして皆さん仕事に行きます。やはり大物は早朝筋トレ。

テストステロン値を高めて自分を支配しよう
支配欲と結びつけられるテストステロンだが、この支配欲、他人ではなく自分自身に向く事で真価を発揮する。経営者はテスト値が高いとされるが、その要因は恐らく 自分を支配したい という欲求に答え続けた結果である。敵は己の中にありとは上手く言ったもので、自分を律する事の出来る人が最強である。

ジムでの名刺は肉体。良い名刺と人柄で何でも手に入る
ジムで構築する人脈は最高だ。社長、役員、エリート、アスリート、芸能人、医者、弁護士等々ジムでは年齢も肩書も関係ないフラットな状態で関係を構築できる。名刺は肉体である。良い名刺と人柄があれば職、案件、人脈、人材、メンター等何でも手に入る。正に現代版ワンピースである。若者よ、鍛えろ。

Testosterone氏の公式Twitterはこちら
「筋トレが最強のソリューションである」はこちら

著名なトレーニーの名言

敬愛するトレーニーの名言も我々を奮い立たせてくれます。トレーニーの言葉からは真剣にトレーニングに打ち込んだからこそ醸成されたその人の人生観が浮かび上がります。まさに言霊。これを読んだあなたは、居てもたってもいられず、筋トレしたくなるはずです。

1千回と1千1回とでは天と地の隔たりがあった。まさに最後の1回は全身全霊の限界力を振り絞った一発。その前の1千回はこの1回のためのお膳立てに過ぎない。最後の一発はその前の1千回に勝るとも劣らない価値がある。(マッスル北村)

ボクはボディビルを通じて万人を勇気づける心の医者になりたいと願っていた。(マッスル北村)

一生懸命トレーニングするだけではダメだ。必要なのは、賢くトレーニングすることである。(アーノルド・シュワルツェネッガー)

トレーニングに対するその人の「姿勢」によって、成功するか失敗するかが決まる。(アーノルド・シュワルツェネッガー)

無理せず継続できる筋トレ方法

パーソナルトレーニングで鍛える『ライザップ』

RIZAP(出典:RIZAP)

RIZAP(出典:RIZAP)

これまでトレーニングの継続が難しかった人にオススメするのが『ライザップ』
「結果にコミット」というキャッチコピー通り、しっかりとした結果が伴うと定評のパーソナルトレーニングジムです。
❇︎1回たったの50分・週に2日の無理のないトレーニング
❇︎1日3食しっかり食べて厳しい食事制限は一切なし
❇︎93%以上の方がリバウンドなし
ライザップは、上記3点の特徴を持っています。
専属トレーナーによる徹底した指導・管理があるので、初めてダイエットや筋トレを行う方であってもしっかりと結果が現れます。
特に、1人ではトレーニングの継続が難しい方や自己流でトレーニングをするのが面倒な方にとっては、専属の優秀なパーソナルトレーナーに付いてもらえるライザップは最適な手段だと思います。
いかなる理由であっても適応される30日間無条件全額返金保証が付いているので、安心してトレーニングをスタートできる点も嬉しいです!

ライザップの口コミ

現在進行中です。まだ1ヶ月ですが-6キロ。自分でカロリー制限のダイエットをしてた時は減っても1ヶ月で2キロくらいでしたので、やっぱり効果はあると感じています。
私はトレーナーと相性が良かったのかもしれませんが、食事の指導メールも毎日欠かさず来ますし、いつも、一緒に頑張りましょう、大丈夫です、トレーナーが付いてますと一緒に頑張ってくれる気持ちが伝わりメンタルも支えられてます。
トレーニングも正しいフォームできちんと指導してくれて、限界を超えるようにギリギリまでトレーニングさせられますからいつもフラフラになりますが辛いトレーニングも一緒に頑張ってるからやりこなせるのかなと思ってます。
トレーニング中も笑い声が絶えず、楽しませてくれようとしてくれる姿や不安定な精神面も直ぐに察してくれて、それに応じて細かな対応もしてくれるのが伝わってきて、とても満足しています。
確かに値段は高いですが金額に見合ってる気がする。
プロテインやらサプリメントの購入は最初にどうですか?くらいの案内だけでしたがそれ以降勧められたことは無かったです。
プロテインに関しては必要だと思うので市販のでいいので飲んで下さいねと言われるくらいなので、ライザップの高いプロテインを購入しないでも何も言われません。
あと、5回に1回は中間カウンセリングと言って担当トレーナーとは別の人がアンケート的な用紙に自身の生活習慣についてや、担当トレーナーに対する評価や意見など確認してくれます。(出典:ダイエットカフェ)

ライザップ公式サイトはこちらから

装着するだけで鍛えられる『シックスパッド』


クリスティアーノ・ロナウドのCMで有名な『シックスパッド』。実は、CMだけではなく開発段階からクリスティアーノ・ロナウドが携わっているのです。
世界トップアスリートのトレーニング理論と、世界最高峰の研究から導いたEMS(骨格筋電気刺激)理論を掛け合わせて誕生したのがこの商品です。
シックスパッドは、身に付けるトレーニングギアです。装着するだけであなたの生活空間をトレーニングの場に変えてくれます。
薄くて軽いコードレス設計なので、トレーニングをしたいと思い立った時に直ぐさま鍛えられるのがオススメのポイントです。
❇︎装着してワンタッチだけの簡単操作で、1日1回23分のトレーニングを実行
❇︎身体のラインにフィットするため、集中的に各部位を引き締める
❇︎気になる部位を効率的に引き締める
シックスパッドは、上記3点の特徴を持っています。
1から15と15段階のレベル調整ができるので、あなたの体調やコンディションに合わせてトレーニングを進めていくことも出来ます。
特にシックスパッドは、自宅で効果的なトレーニングをしたい方や通常のトレーニングでは補えない部位を鍛えたい方にオススメです。

シックスパッドの口コミ

お腹用と小さいのを2個セット購入、最初はレベル5で筋肉痛だったけど今はレベル15まで上げれます。
運動が大嫌いなので毎日スマホいじってる間に色々貼って4カ月で3キロ減りました。
意識が変わったのか食事にも気をつける様になったからかもしれません。
ウォーキングと組み合わせるともっと効果でそうだけど…。
充電タイプなので便利です。(出典:ダイエットカフェ)

シックスパッド公式サイトはこちらから

まとめ

今回は、仕事で忙しいあなたが筋トレをすべき理由と、無理せず継続できる筋トレ方法の2点にフォーカスを当てて記事を書きました。
3ヶ月で良いです。3ヶ月筋トレを続けてみてください。あなたのその意志が、そして、その行動があなた自身を変えてくれるはずです。この記事が皆さんが変わるきっかけになれば幸いです。