年収600万円以上の方に支持されるスカウト型会員制転職サイト BIZREACH(ビズリーチ)の口コミ・評判

ビズリーチ

BIZREACH(ビズリーチ)は、エージェントやキャリアコンサルタントなどが求人を紹介する人材紹介型ではなく、企業やヘッドハンターから直接連絡が来るスカウト型の会員制転職サイトです。
最近は、Nexstar(ネクスター)やSwitch.(スイッチ)など、スカウト型の転職サイトも登場してきて、大分転職活動が楽になってきましたね。
★ネクスターとスイッチの詳細はこちら
その中でも飛ぶ鳥を落とす勢いなのが、ビズリーチ!
下記のテレビCMを見たことがある人も多いと思います。


また株式会社ビズリーチが提供しているキャリアトレックも待ちの転職に向いています。AI(人工知能)を使ったスカウト機能が特徴です。職務経歴書やサイト内での行動履歴を学習して、マッチング度の高い求人を毎日おすすめしてくれます。
★キャリアトレックの登録はこちら
今回は、このビズリーチの特徴や口コミ・評判などをご紹介します。

ビズリーチの特徴・コンセプト

  • 選ばれた人だけの会員制転職サイト
  • 即戦力人材のための転職サイト
  • 年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1

と謳っているだけに、ハイクラス求人(高年収)・エグゼクティブ求人(管理職やグローバル人材)が非常に多いのが特徴です。
徹底的にキャリア志向の高いターゲットに絞ってブランド化することで、他の転職サイトと差別化しています。Webサイトの配色にも高級感があります。

トップページ(出典:ビズリーチ)

トップページ(出典:ビズリーチ)

管理画面(出典:ビズリーチ)

管理画面(出典:ビズリーチ)

ちなみに、年収600万円未満でも問題なく登録できます。管理人も600万円に達していませんが、登録もできハイクラス求人のスカウトもきました。現在の年収よりも、今までの経験やスキルを重要視しています。

ビズリーチの強み・おすすめポイント

何もせずに待っていればスカウトがくる

会員登録して職務経歴書を記入すれば、あとは待っていればよいだけ。難しいことやめんどくさいことがないので、特に働きながら転職活動をしている人にとって本当に便利です。
とりあえず登録して好条件のスカウト以外はスルーという使い方をしている人が多いと思います。
また転職意欲が低い人も登録した方が良いです。今の職場の雇用条件(自分の市場価値)が適切かどうかという判断材料にしたり、もっと良い条件で雇用してくれる企業と繋がれる可能性も大きくあるためです。

企業からも、ヘッドハンターからもスカウトが来る

ビズリーチは、企業からだけでなくヘッドハンター(転職エージェント)からもスカウトが来ます。

  • 採用企業数 6,400社
  • 登録ヘッドハンター数 1,800名

このヘッドハンターは、ビズリーチ専属とは限らず、リクルートエージェントのような大手から少人数でやっているような会社まで、ビズリーチにヘッドハンターとして登録してスカウト機能を利用しています。ヘッドハンターに会うことでよりマッチした求人を紹介してくれたり、職務経歴書の添削や面接対策をしてくれます。

ビズリーチを使った転職活動の流れ

会員登録をする
②職務経歴書を記入する
※スカウトの良し悪しはここで決まるので、しっかり記入しましょう!
③スカウトを待つ
④オファーが来た企業と面接をして入社

ビズリーチの口コミ・評判

Twitterの口コミ・評判

転職成功者の前職と現職の比較

『前職のライバル企業からスカウトが。悩むも、役員の熱意を感じ転職を決意(30代男性)』
(前職)不動産開発業 営業所長 年収750万円
(現職)不動産開発業 営業部 課長 年収900万円
『プロマネ+セキュリティーアドバイザー経験が生きた。コンサル会社への転職(40代女性)』
(前職)外資系システム会社 ITスペシャリスト 年収800万円
(現職)ITコンサルティング会社 シニアエグゼクティブマネージャー 年収900万円
『「新しい挑戦」にこだわり、40代半ばで異業界への転職に成功(40代男性)』
(前職)大手電機メーカー マーケティング 年収1300万円
(現職)外資系ネットサービス会社 事業統括マネージャー 年収1600万円
『大切なのは自分と企業のマッチング。1カ月のスピード転職に成功(40代男性)』
(前職)EMS会社 シニアアカウントマネジャー 年収1650万円
(現職)外資系ソフトウェア会社 担当アカウントエグゼクティブ 年収1900万円
出典:ビズリーチ

やはりビズリーチを利用して転職することで、年収や地位が向上していることがわかると思います。年収が300万円近く上がる場合も珍しくないようです。
ずっと同じ職場にいると、「現職の年収や地位=市場価値」と考えてしまい、中々本当の自分の市場価値を把握できないですよね。
管理人もビズリーチやネクスター、スイッチなどの逆採用型の転職サイトに登録して、転職人材市場において自分はどれくらいの位置にいるのだろうと、客観的にみたものです。
★ネクスターとスイッチの詳細はこちら
ご登録はこちら

ビズリーチのまとめ

ビズリーチは、

  • 年収や地位を上げたい!
  • もっとやりがいのある大きなことを成し遂げたい!
  • 自分の夢や理想を叶えたい!

というキャリア志向の強い人には、本当にオススメです。何度も言いますが、ただ登録して待っていれば良いだけなので、迷っているくらいなら登録した方が良いと思います。
スカウトを待つ逆求人サイトとして重宝するのは良いですが、ヘッドハンターはおすすめしません!転職を成功させたいという姿勢のエージェントが少ないためです。
例えば、あるスキルを持っている全員に片っ端から宛名だけ変えて、当たり障りのない文章のスカウトを送るエージェントが多いと感じました。もちろん中には素晴らしいヘッドハンターもいるとは思いますが、管理人は出会えませんでした。
やってくれることも転職エージェントと全く同じなので、もっと自分の希望と完全に合致した職場を直接紹介して欲しいならパソナキャリアをおすすめします!
★パソナキャリアの詳細はこちら
ご登録はこちら